商品情報にスキップ
1 2

WCS SURF

EDDIE AIKAU INVITATIONAL エディ・アイカウ アートカルチャー On 25 Feb 2016#13

EDDIE AIKAU INVITATIONAL エディ・アイカウ アートカルチャー On 25 Feb 2016#13

通常価格 ¥6,600
通常価格 セール価格 ¥6,600
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

#13

オアフ島ノースショアのワイメア・ベイにてハワイ基準で30~40フィート以上の大波(日本基準で約12m)が入った時にだけ開催されるビッグウェーブ・サーフィン大会"クイックシルバー・イン・メモリー・オブ・エディ・アイカウ(通称 EDDIE)が2016年2月25日に開催されました。

このエディは毎年定期的に開催されるわけではなく、波のサイズや風の状況など開催の基準が厳しく決められているため、31年間で今まで8回しか開催されていません。2016冬シーズンはエルニーニョの影響でノースショアには幾度となく大波が押し寄せており、ついにエディの開催基準を満たす大波がやって来るというので大盛り上がり!しかも2月末日までの開催ウェイティング期間が残りわずか!と言うタイミングでの奇跡的な開催となりました。

写真家ザック・ノイル氏によるオープニングセレモニーとサーフシーンの貴重な画像です

 

■Size
・イメージサイズ 8"×10"(20.3×25.4cm)
・外枠サイズ 11"×14"(28.0×35.5cm)

■ご購入時のご注意
・商品のお色目は実物により近くなるよう努力しておりますが、お客様のモニター環境により実物と多少色合いが異なる場合がございます旨、あらかじめご了承ください。
・外枠が一部画像とは異なる場合があります

ハワイの英雄 エディ・アイカウとは

エドワード・ライアン・アイカウ(Edward Ryan Aikau , 1946年5月4日 – 1978年3​月17日)は、1946年、ハワイ マウイ島で生まれる。22歳の時、ワイメア・ベイでオアフ島ノースショア初のライフガードとなった。その間、ひとりの命も失うこと無く500人以上の人々を救う。1977年には『デューク・カハナモク・サーフィン・チャンピオンシップ』で優勝し、ビッグウェイブサーファーとして国際的な名誉を得る。1978年、エディは60フィートのポリネシア双胴カヌー、ホクレア号の乗組員に志願し、ハワイとタヒチ間4000km,30日間の航海へ。その際、モロカイ島約19km付近でカヌーは大きな荒波にあおられ転覆。エディは仲間を守るため、助けを求めて果敢にサーフボードをパドリングしてラナイ島へ向かった。しかしそれが彼が目撃された最後の姿となった。

エディの意志を継ぐため、1985年に『エディ・アイカウ・メモリアル・サーフィン・インビテーショナル・コンテスト』が設立。ワイメアベイで、波の高さが最低14mに達した時にのみ開催され、トップ28人のビッグウェイバーだけを招待している。

“EDDIE WOULD GO “(エディなら行くぜ)は、波が大きく危険だった1回目のコンテストでマーク・フーガ行った言葉。エディの救助活動に対する積極的な姿勢と、大波に挑む勇気を表す象徴の言葉としてハワイアンの心に生き続けている。

 

詳細を表示する