Model

ボードの長さにもよりますが、ロッカーにあわせておおよそ3種類にわけています。センターのロッカーがなくてもノーズ、テールだけついている物もありますがおおよそ分けています。このほかレールの厚さや、もちろん長さ、幅、厚み、ノーズ付近、テール付近の幅、フィンの種類など、すべてオーダー可能です。みなさんにとっての最高の板になれば最高です!


CARVE1

胸の下の位置が安定するような、テイクオフが早いモデルになります。センターのカーブが一緒ですが、ノーズ、テールとも少しカーブしてるのがCABモデル全体的にスムーズなカーブが、アラバマモデルその他、ツインやシングルもこのカーブが基本になります、

 

CARVE2

CARVE1よりもすこしテールよりになっているのが、ベルチオーガモデル、チアルートモデル、パフォーマンスツインなどになります。小波から頭サイズまでオールラウンドに使えます。.

CARVE3

一番ロッカーが強いのがレコードモデルです。早い波など、大きい波にどうぞ


 

サーフボードのボリューム

いろいろな計算方法や、基準がありますが、是非自分のベストなボリュームを探してください

オールラウンドボード 体重×0.378

小波用など 体重×0.429 

 あくまでもおおよそのサイズになります。初心者の方などはこのボリュームではテイクオフもできないと思いますので、相談ください

サーフボードのサイズはフィートやインチで表示されることが多いので下記数値表です

 

 


今乗っているボードがどれぐらいのボリュームなのか、おおよそのリッターを数値にできる計算がこちら


((長さ×0.57)×幅×厚)÷1000=おおよそのリッター数値
上記の例のボードにあてはめますと、
((172.72×0.57)×51.12×6.03)÷1000=30.35L
30.35Lがおおよそのリッター数値となります。
下記に計算式がありますので、ご自身のボードがおおよそどれぐらいのボリュームなのか計算してみてください。すべてcmでの計算になります


(( × 0.57) × × ) ÷ 1,000 = L

0.57の数値は通常のショートボードでの数値となり、
・ハイパフォーマンス系ショートボードでは0.56
・フィッシュやシモンズなどのオルタネイティブ系では0.59

この計算式の誤差は0.3L〜0.5Lとなりますので、
ほぼほぼ正確な数値に近いリッターがでるかと思います